AGAの評判

AGAに関しては、最近続々と薬剤メーカーから、特効薬が発表されておりいずれも非常に人気が高く評判となっています。

現在世界で認められているAGA治療薬としては、「フィナステリド」、「塩化カルプロニウム」、「ミノキシジル」の3種類があります。

フィナステリドはアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)により認可された、数少ないAGA治療薬の1つです。

フィナステリドの働きは、男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させてしまう5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の効力を弱めることです。

このフィナステリドを主成分としたAGA治療薬としては「プロペシア」があります。

プロペシアは内服型の飲むAGA治療薬ですが発売以来、一貫して高い評判を維持しています。

服用タイプのAGA治療薬は、手間ひまがかからないため非常に便利であり、また保存や携帯をする上でも利用しやすいという特徴があります。

これに対して外用薬、つまり直接AGAの患部に塗ったり、スプレーしたりするタイプの治療薬の代表的なものとして、「リアップ」、「ロゲイン」などがあります。

これらは有効成分であるミノキシジルを含んでおり、含有量などによって数種類の商品が販売されています。

ミノキシジルは血管の拡張剤で、これにより患部の血流量を増加させ、より多くの酸素や栄養分を運ぶことで、AGAの治療薬として機能します。

これらの薬品が最初に発表された時には「夢の薬」などとしてもてはやされましたが、その評判は現在でもまったく衰えていません。

ページのトップへ戻る