鼻ニキビを治すには?

鼻ニキビは、小鼻のあたりや鼻のてっぺんなどに表われるニキビで、鼻の下など鼻の周辺に表われるニキビなどをまとめて「鼻ニキビ」と呼ぶことも多いようです。

鼻ニキビができる顔のTゾーンは顔の中でも皮脂分泌が活発なだけでなく、毛穴が広がりやすい場所でもあるので、鼻ニキビは慎重にケアをしなければいけないようです。

また、鼻は顔の最も高い部分にあるので、顔の中でも日焼けしやすい部分です。

日焼けをすると肌が乾燥してしまうので、さらに皮脂分泌が過剰になって鼻にニキビができやすい状態になってしまいます。

日焼けしそうな場合には、日焼け止めをきちんと塗ったり、長時間紫外線を浴び続けないように帽子をかぶったり日陰に退避するなど工夫する事も大切です。

鼻は皮脂分泌が活発な場所なので、ニキビができるとすぐに炎症をおこして赤ニキビになってしまう事も多いようです。

そのため、鼻ニキビを改善するためには、スキンケアだけでなく、普段の食生活などを改善して皮脂分泌を過剰にしないような工夫も必要なようです。

糖分や脂分は皮脂の分泌を活発にしてしまうのでなるべく避けた方が良いですね。

鼻は脂浮きなどが目立ちやすい場所としても知られています。

そのため、脂取り紙などを使って皮脂を取り除く事も多いですよね。

脂取り紙は皮脂を取りすぎる事も多いので、できれば脂取り紙よりもティッシュペーパーなどで過剰な皮脂を取り除く方法がニキビ予防には効果が高いようですよ。

ページのトップへ戻る