腰痛を解消するには?

腰痛を解消するサプリメントとしてはコンドロイチンが人気を博しています。

特にサメの軟骨由来のサプリメントは、コラーゲンやコンドロイチン硫酸、グルコサミンやヒアルロン酸など有効成分が豊富に含まれています。

ヒアルロン酸も腰痛に効果が高く、体内においては背骨の間や関節などでクッションの役目を担っています。

軟骨の減少による腰痛にはヒアルロン酸がおすすめです。

もうひとつ、加齢によるコラーゲンの減少が腰痛の引き金となるケースもあります。

コラーゲンは細胞と細胞、組織と組織をつなげる役目を果たしている物質で、関節においても重要な役割を果たしています。

主に関節炎による腰痛、ぎっくり腰などに効果的だといわれています。

骨の形成に欠かせないビタミンDも腰痛に効果を発揮します。

ビタミンDが不足すると、腰痛をはじめとして、くる病、骨軟化症、骨粗しょう症など、骨に関する病気を発症する可能性が高くなるといわれています。

逆にいえば、ビタミンDを十分に摂取することで、健康で丈夫な骨を維持し、腰痛の予防・改善を図ることができるのです。

骨の健康を考えるうえで忘れてはならないのがカルシウムの存在です。

骨の異常に起因する腰痛に関しては、医療の現場においてもカルシウムの服用が勧められています。

特に高齢者の女性はカルシウムが不足しがちなので、乳製品や魚介類から十分なカルシウムを摂るように心掛けましょう。

食事からの摂取が難しい場合はサプリメントなどを有効に利用しましょう。

ページのトップへ戻る